FC2ブログ

Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子と野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

コハクチョウ

kohakucyou.jpg
撮影/秋間佐恵子

伊吹山に薄っすらと雪が見えます。
甲高い鳴き声をあげながら仲間のいるエサ場へと旋回します。
何度見ても迫力満点のコハクチョウ達ですね。


  1. 2020/01/27(月) 00:02:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒシクイ

hishikui004.jpg
撮影/野宮昭治

オオワシが今年も飛来したとの情報。
行ける日と、お天気を気にしながら午後から出掛けて夕方撮影し、明朝も撮影をする予定で行ってきました。
明朝は天候のバランスも悪く、もう一日滞在して結局2泊3日琵琶湖に滞在してきました。

写真は、初日の夕陽がらみからです。黄金に輝く水面とヒシクイ親子でしょうか、良いバランスで
横切ってくれました。

【ヒシクイ】
  1. 2020/01/26(日) 23:51:47|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマツバメ

amatsubame_0003.jpg
撮影/秋間佐恵子

今年も潮岬まで行ってきました。澄み切った青空を背景にカマ型に羽をシルエットに誇張してました。

【アマツバメ】
  1. 2019/09/16(月) 19:02:51|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コシアカツバメ

コシアカツバメ
撮影/野宮昭治

今年もコシアカツバンメの営巣地を覗いてみました。相変わらずの群に圧倒されます。
写真は、置きピンのフレームを通過するコシアカツバメです。
左に写っているのはキタキチョウでしょうか?

【コシアカツバメ】

  1. 2019/06/11(火) 11:21:31|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツリスガラ

ツリスガラ#秋間佐恵子
撮影/秋間佐恵子

ここは、淀川河川敷です。
この日は平日で、野鳥ファンもボチボチいるだけで比較的撮影しやすかったです。
20羽程いたでしょうか?
実は、相方も私もライファーです。何度か仲間から聞いてはいたのですが、都合がつかず今回になってしまいました。

【ツリスガラ】
  1. 2019/04/05(金) 12:24:34|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマツバメ

amatsubame.jpg
撮影/野宮昭治

ここは本州最南端潮岬です。
アマツバメ飛来地として有名ですが、必ず出逢える訳でもなくて運も味方にしてこその撮影になります。
この日は、夕方まで弱音も吐かず頑張ってきました。
私にそれは無く、多分カミさんの運を使用したのかもしれません。

【アマツバメ】
  1. 2018/08/15(水) 22:23:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメ

DSC_2896.jpg
撮影/秋間佐恵子

先日、滋賀で撮れていたスズメの飛び出しです。

スズメ
  1. 2018/03/30(金) 23:53:48|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コクマルガラス

kokumarugarasu001.jpg
撮影/野宮昭治

11月14日滋賀県長浜市にて
毎年この時期になると必ず探すのがこのコクマルガラスです。鳩ぐらいの大きさで、白黒のツートンカラーで超可愛いカラスです。

コクマルガラス
  1. 2017/11/24(金) 22:41:18|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメ

撮影/秋間佐恵子
撮影/秋間佐恵子

6月13日京都府南山城村にて
子育て中の♀です。抱卵中に腹部の羽が割れるのでしょうか、黒っぽい地肌が見えています。

ツバメ
  1. 2017/06/16(金) 06:47:16|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハマシギ

撮影/野宮昭治
撮影/野宮昭治

4月4日三重県香良洲にて
夕陽に照らされながら、河口をのぼっていきます。お腹の羽が夏用に黒く衣替え。

ハマシギ
  1. 2017/05/26(金) 23:43:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ