Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オオソリハシシギの沐浴

IMG_9526-3.jpg
ガンガーの沐浴のように、全身に真水を掛けその日の疲れをとっているみたいです。
今日で3日分までの現像が終了。結構肩が凝りました。仕事と違い目視の色調を上手く出せません。夕方の色温度は刻々と変化していくので大変です。カメラ側ではそんな起用な事出来ないので結局PCで現像となってしまいます。何か良い方法はないものか^^;【かほく市海岸4.3撮影在庫から】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/06(日) 23:53:14|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<飛翔するオオソリ・オバシギ | ホーム | シギ達の日向ぼっこ>>

コメント

vivi_kotaさんこんばんは。
私もカメラ側は、色温度Auto・RAW撮影をしています。アワテンボなので露出がバラバラなんです。RAWだと結構補正が利き劣化しませんから、入射する角度で色温度・露出にバラツキが生じてもPC上でなんとかなります。仕事はLightroomを使っていますが、この写真のような微妙な色温度はLightroomでは対処出来ないのでPhotoshop内のBridgeCS3で色温度・色かぶり・露光量を調整します。微妙なシーンでも簡単に対応してくれます(数が多いと肩パンパンですけど^^;)。JPEGだと補正限度があって助けられないカットがほとんどです(私の場合ですけど)。
  1. 2008/04/07(月) 00:27:52 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

私ならカメラのAutoで満足してしまうのですが。
でも、Photoshopでこの色調を出すのは難しそうですね。トーンカーブで色を抜くのですか?
(色被りはトーンカーブで調整することがあるのですが、こんな感じは難しそうです。)
  1. 2008/04/06(日) 23:59:17 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/237-ede02f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。