Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼくらに、電線は要りまセン。

IMG_0378-1.jpg
河北潟のコハクチヨウは、電線のすぐソバを寝ぐらにしています(田圃に水を張ってあるのはここだけです)。朝8時30分に、第一陣が餌場へとフライトを開始します。その日の風で滑空コースを変更するのですが、この電線を越えないと餌場へは行けません。ゆえに、必然的に計算に入れる必要があるように見えました。頭を上下させ距離感をつかみ、幼鳥を間に従えて最大の難関に挑みます。私たちの世界で言うと空港のすぐソバを送電センが走っているようなものでしょう。金沢市内では盛んに無柱化が進み景観を良くしようと「電柱・電線は、要りまセン」に、多くの税金が投入されています。その、ほんの少しをここの無柱化に予算を付けてくれたなら、きっと「ぼくらは」市長に一票を投票しますよ。300票はありますぜ^^;【発表予定作品より(一部トリミングゥー^^;)】

テーマ:河北潟ハクチョウ - ジャンル:写真

  1. 2008/04/24(木) 21:07:43|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<八重ヤマブキ? | ホーム | 便利な土手は、不便な土手。>>

コメント

りもふさんへ
北帰行できずに留まっているハクチョウさんいるんですね。河北潟は全員帰ったみたいですから安心しています。首に障害のある子は居ましたが元気にご飯を食べてました。地上の電線は何とかしたいものです。

リンクしていただいて有り難うございます。

  1. 2008/04/25(金) 12:21:39 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
ハクチョウさんの飛ぶとこを見てるとホント電線とか橋にぶつからないかヒヤヒヤしますね。
実際、電線に引っかかり怪我をするハクチョウさんも・・・(>_<)
多くの飛来地に北帰行できずに留まっているハクチョウさんが居ます。
悲しい現実です。
  1. 2008/04/25(金) 09:56:51 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/254-fee787a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。