Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

夢流現像

IMG_3616.jpg
今回、コハクチョウ・シギの撮影をしてみて判ったのですが、普段の現像の方法とは異なる部分が数多くある。鳥達を強調するために費やす時間もついつい多くなる。【5.6撮影より。Bridge CS3現像/Photoshop加工】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/25(日) 23:52:51|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<モンキアゲハ | ホーム | ケーキカット>>

コメント

夢太郎さん。わざわざありがとうございます。
クイックマスクはフリーハンドでマスクを作る時によく使います。グラデーションも含め今まで知っていた技でした。
初めてなのはマスクがかかった状態をコピー&ペーストすると、マスク処理された新しいレイヤーができることでした。これは何かと使えそうですね。

今まで多くのレイヤーを使った処理をしたことが無いので勉強になりました。
  1. 2008/05/29(木) 23:40:51 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #8FfXxrAI
  4. [ 編集]

vivi_kotaさん、こんにちは。
コメント部に、写真掲載出来ませんので本文に追記しました。上手く表現出来ませんでしたが、vivi_kotaさんならこの程度でOKかなと。グラデの作成がチョット面倒かな?
少なすぎましたか^^;
方法は何十通りもありますので、それぞれ使いやすい方法でします。JPEG画像では限界がありますが、RAWやNEFデータでは劣化もなく相当の範囲で調整が可能っす。
  1. 2008/05/29(木) 10:33:44 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

>写真は、キアシシギと波を20%コントラストを上げて、

キアシシギと波しぶきにはマスクを掛けられそうもありませんが、レイヤ合成だけで効果が出せるんですか?
  1. 2008/05/28(水) 22:11:38 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

コメントまで飛ばしました^^;

vivi_kotaさん、こんばんは。(本当にゴメンナサイ。コメントまで飛ばしてしまいました^^;)
ご存知の通り、写真の撮り方は多種多様ありますが、芸術系は記憶に残る写真、連想させる写真など。記録・報道系は、その物を出来るだけ判りやすく判断出来る事など。
今の私の場合は、グループ写真展も控えている事も有り、穴を空けたく無い事もあって野鳥記憶写真に挑戦し悪戦苦闘して撮ってます。鳥撮りは経験も浅く、俄バーダーですので中々上手くいきませんね^^;
でも、仕事の写真は記録性を最重要視して撮っています。数年後に、その時の状況を鮮明に思い出す事が出来る写真を残す事が目標です。建築物・フライダルなどがそうだと思いますし、野鳥写真も入るのだと思います。
ですので、今撮っている写真は「この自然の中で、鳥達も私たちと一緒に共生しているんですよ。だから、人間たちだけの欲に任せて、地球を自由に独り占めするのはヤメようよ・・・」みたいな事を感じ取っていただける写真が「一枚」でもあればOKなのです(ありませんが^^; )。
野鳥記録写真は、写真の「全て」から、その個体が何んなのか判断出来る事が使命なのだと思っています。もちろん、少しは見た目を感じ良くする為に、周辺の配慮はするのでしょうけど。生意気文になってしまいゴメンナサイっす^^;

しかし、ハマってしまったらそんな事は何処かへ飛んでしまって、ただシャッターを切りブレボケの画像に落ち込こみながらも楽しんでいます。もう居ない砂浜を見るのは、ちょっと切ないですね。

写真は、キアシシギと波を20%コントラストを上げて、それ意外は25%ぼかしを掛けてから濃度を25%落としています。レイヤーは4枚で処理。
  1. 2008/05/27(火) 11:23:39 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

りもふさん、こんにちは。
ありがとうございます。このシーンの後、キアシくんは海に潜り込んでイルカくんになりました^^;

私の場合は我流ですので、よくはわかりませんが、ソフトを使った加工も含めて言う方もいらっしゃいます。
一般的には、撮影時にRAWデータ(「未加工の」「未処理の」「料理してない」「生の」など)で記録して、そのデータから画像データ(jpeg.tiffなど)を作り出す作業を総称して「現像」と呼んでいるようです。RAWデータ現像ソフトは「SILKYPIX(無料で、お試し版をダウンロード可能です)」「Lightroom」「Bridge」(いずれも、jpeg画像データも現像可能です)や、カメラを買うと添付されているメーカーのソフト(りもふさんの場合はCOOLPIX P5100ですからドライバーの他に、なにかソフトが添付されていたと思います。)などがあります。これらを使用する事でほとんどのjpeg画像データ(極端なオーバー・アンダーとかはもちろんダメ)を救済出来るようになりました。
私のズームレンズは、アップ側で画像に収差が出ますのでBridgeでそれを補正したり、アナログ時代の「焼き込み」「覆い焼き」などPhotoshop加工も含めて「夢流現像^^;」と独り言を言ってますけど。
  1. 2008/05/27(火) 10:53:48 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

佐渡 閑蔵さん、こんばんは。
ドンドン・ゴーゴー派でしたか良かったです。
無いものを入れたりはしませんけど強調したりは結構します。鳥の世界はトリミングは必須です。理由のない、水平線や地平線の傾きは、どうしても許す事が出来ず修整してしまいます。また、必要以外の写り込みは、ぼかしを掛けて目線が行かないようにしてしまいます。鳥が落ち込み過ぎるとそれも一部画質調整。ほとんど超美人風になってしまい弱る事もしばしばですが^^;
  1. 2008/05/26(月) 18:41:22 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

シギだけでは物足りないし・・・、
何か辛子を効かせたいところにこの波頭のシブキはサイコーのチャンスなんですね!
流石!そのチャンスをモノにする夢太郎さんがスゴイ!

画像を自在に操って作品に仕上げる!これぞデジタルの醍醐味だと思ってます。
ノートリミングやノーレタッチに拘ることは無い派です。
ドンドンいじるの賛成です♪
  1. 2008/05/26(月) 14:30:04 |
  2. URL |
  3. 佐渡 閑蔵 #-
  4. [ 編集]

MGさん、こんにちは。
ありがとうございます。キアシシギは300羽ほど居ましたから次から次とこんなシーンを演出してくれました。飛びの苦てな私としては、歯痒い思いで撮ってました。「飛びの上手な人だったら殆どのシーンを完璧に撮れるのに・・・^^;」と。このシーンと、後2~3コマだけが少しまともで他はボツでした。少し上手く撮れるようになった頃にはもう居ませんよ(爆)。
  1. 2008/05/26(月) 11:50:58 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

おはようございます。
素敵ですね。また部屋に飾りたくなる写真です(*^_^*)(笑)
皆さんの仰る現像とは、フォトショップ等ソフトでの画質調整を言うのでしょうか?
  1. 2008/05/26(月) 11:26:44 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

お見事です。
こんな一瞬にはそうそう出会えないですし、それを見事に捉えられた夢太郎さんに感服いたします。
  1. 2008/05/26(月) 09:22:21 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/294-370d893f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)