Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

キジの記事^^;

IMG_6335.jpg
今日は、午後から久しぶりで河北潟巡りをしてきました。いろんな野鳥がいますが、中々写真を撮らせてもらえません。帰り際に遭えたキジ♀です。何時もは、我先に逃げるのですがこの子は夢太郎の術にハマりました。フリーズしている状態です。何枚も撮らせてくれたので、撮れたて^^;のほやほやを、ポートレ風に仕上げてみました。【河北潟地内。Photoshop加工】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/02(月) 02:26:53|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ヒバリ | ホーム | 今日のブーケ>>

コメント

有り難うございます。私の方が近いですね。明日、見てみます^^;
  1. 2008/06/03(火) 23:09:35 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

vivi_kotaさん、こんばんは。
キジさん、久しぶりでハマりました^^;
是非お試し下さい^^;愛犬くんも喜びますよ。きっと。
その昔、写真館は北向きの採光窓から光を入れるか、タングステン光で撮影していました(フラッシュの無かった時代)。フィルムの感度もASA25とかなのでSSが稼げません。結果、人物のブレが生じてしまいます。そこで、大口径の明るいレンズが出回ったのです。眼球にピント合わせすると鼻の先端も肩も背景はもちろんボケボケになります。その柔らかな効果が庶民に気に入られてポートレ=ぼけ味みたいになりました。Adobeさんはこの効果(ガウス)を得る為に研究したのだと聞いています。
  1. 2008/06/02(月) 23:49:58 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

キジ縛りの技、時々やってみるのですが成功したこと無いです~。

この感じ、写真と言うより絵を見ているようです。
今度ワンコにやってみよ。
  1. 2008/06/02(月) 22:55:47 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

さえさん、こんにちは。
ピンポンです。NXと違って、いろんな「ぼかし」効果を3枚掛けました。これじゃ「さり気なく」どころかバレバレですね^^;
時々成功するのですが、キジの奥が原っぱの時、キジの正面側に車を急に止めます。するとご覧のようにキョトンとしてフリーズを起こします。で、カシャーン・・・^^;ドロン
  1. 2008/06/02(月) 14:01:19 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

こんにちは 夢太郎さん
綺麗なキジですね。美人系?(^^
すこしぼかしてあるんですか?

写真撮りたいために、動くなぁって、夢太郎さんがキジに暗示かけたでしょう?(笑(^^*
  1. 2008/06/02(月) 13:41:30 |
  2. URL |
  3. さえ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

りもふさん、こんにちは。
こんなに早く、りもふワールドのマネが出来るとは思ってませんでしたが、「◯◯ぢが来た!」「ネタでも撮らせて焼やるか!」だったんでしょうね^^;可愛いねえちゃんでしたよ。

  1. 2008/06/02(月) 11:57:20 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

MGさん、こんにちは。
有り難うございます。時々こんな事もあります^^;
長い間、この近辺で暮らして来たのですが、昨年暮れ頃からでしょうか。コハクチョウに興味を持ち始めてから頻繁に訪れるようになりました。チュウヒの繁殖地としても有名ですね。この春の渡りは、ほとんど海岸で過ごしましたから、どんな野鳥が渡って来たのか良くわかりませんが、秋には見回りを強化してみたいと思っています。
  1. 2008/06/02(月) 11:46:28 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

キジさんの記事ですね^^;
キジ♀さんがなんだか凛々しく見えますね(*^_^*)
さすが国鳥、高貴なお姿です。
  1. 2008/06/02(月) 10:11:05 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

さすがにうまく撮られていますね。メスですが、威厳を感じます。キジを撮れるチャンスは今の時期頃が一番です。
また、河北潟は大変有名な所ですね。私は勿論行ったことがありませんが、春と秋の渡り時期は面白そうなところです。
  1. 2008/06/02(月) 09:08:41 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/302-27888ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)