Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アサギマダラ

IMG_8690.jpg
今日は、近くの医王山麓へサンコウチョウ・ホイホイホイとアカショウビンを捜す探検に出掛けたのでした。・・・ハイ^^;皆様予想の通り、見事な空振りでした。
予定としては、山麓を一周したあと、林道を南砺市側へ山稜づたいに下りるルートです。下り口には山間の温泉地「ぬく森の郷」があります。ここで右腕痛と蚊刺され痕を温泉治療すると言う訳です。風呂上がりは、もちろんお腹も減るでしょうから、手打ち蕎麦を頂くと言うのが今日の夢プランでした。珍鳥以外は、すべてクリア出来て満足満腹に^^;

尾根沿いを走行中に、あの謎多きアサギマダラの集団に遭遇しました。この蝶は、渡りをする蝶なのです。春の渡りなのでしょう。マーキング(羽の裏に、油性でナンバリング。可哀想です)されたアサギくんを捜したのですが残念ながら見当たりませんでした。初めて見たのは3年前になります。カメラマン志望(無理矢理だけど^^;)の新人くんと、この山麓で写真を撮っていた時に初遭遇しました。ネット図鑑で調べたら渡りをするのだと言う。以後、毎年見掛けているこの蝶は、沖縄方面から島根・石川と渡って来るのです。この後、北上してどの辺まで行くのか、その辺が未だ解明されていません。そして、秋にはまた帰って来るのです(沖縄・島根・石川は確認されています)。普通の蝶たちに比べると羽は丈夫に出来ているようでした。【富山県/南砺市医王山麓】

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/11(水) 23:05:27|
  2. 生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<メジロと五右衛門 | ホーム | ヤマガラだと思うのだが^^;>>

コメント

佐渡 閑蔵さん、こんばんは。
一般の人も、ゲーム感覚でマーキングしていると言うのが気がかりです。専門知識とかもなくて殺してしまったと言う話も聞きますが、もう少し何とかならないものかと危惧しています。暫くは、鳥見を兼ねて通ってみようと思ってます。謎多き渡り蝶は魅力的ですね。
  1. 2008/06/12(木) 22:25:08 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

ワ~!アサギマダラ・・・。イイな~・・・♪
今年は未だ会えていない訳で、そろそろ山へ見に行かなくっちゃと思ってはいるんですが♪
麟粉が無いので濡れても大丈夫とか、サインペンでも大丈夫とか聞きます。
しかし、サイン入りのは何だかいい気持ちしないのであります。
研究用らしいのですが・・・。
  1. 2008/06/12(木) 22:05:56 |
  2. URL |
  3. 佐渡 閑蔵 #-
  4. [ 編集]

さえさん、こんばんは。
渡りの意味は諸説ありますが、はっきりこれだと言えて成る程と納得出来る説はないようです。蝶語を理解出来るようにならないとダメみたいですね^^;
摩訶不思議な蝶です。
  1. 2008/06/12(木) 19:25:01 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

蝶が渡りをするにはどういう意味があるんでしょうね?幼虫が食べる餌となる草を求めて移動するのかなぁ?
花の蜜だったら移動しなくてもいっぱいあるだろうしね?(..?
不思議ですね!?大形の蝶は綺麗ですね♪(*^^*)

  1. 2008/06/12(木) 15:33:30 |
  2. URL |
  3. さえ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/311-4d089798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。