Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この地区では初確認

先だってアップさせて頂いた♂のすぐ横に♀も一緒に居たのを確認していました。でも、マサカ営巣の準備をしていたのだと言う事までは素人の私としては想像出来ませんでした。
その後、懇意にして頂いている先輩バーダーさんが此処で営巣を確認し、2人で再度の確認となりました。営巣放棄などの危険も指摘されている中ですので「この地区での確認は、初めてだろうから十分に気をつけながら観察しよう。」と言う結論に至り、暫くはソーッとしておきましょうと言う事になったのです。以後、7日間は刺激する事無く覗きにも行きませんでした。
今まで色々とご指導頂いている大先輩のバーダーさんに、この状況を説明し、今後のご指導を仰ぎたいと思い連絡を取り一緒に覗きに行ったと言う訳です。

先輩方の推理を要約すると
一度営巣を失敗したのではないか。時期的に遅すぎる。
人がよく通る所の方が、雛が襲われる可能性が低い。
ツバメなどのように、あまり人を恐れていない。

等など推理は付きませんが、実に賢い鳥くんだと言う事を改めて実感いたしました。

環境省の見解では「此処での繁殖の痕跡は確認されていない。」となっています。
しかし、林業関係者さんのご理解なくして今後の巣の保存は叶わないでしょう。私としては、伐採などから守りたいため先輩バーダーさんとご協力しながら、今後の対策を打ちたいと思っています。写真を関係者にご報告して共存出来る環境の保護を説いて回りたいと思っている次第す。ご指導頂いたご両名様に感謝申し上げますと共に、ご意見などございましたら、お聞かせ頂ければ幸いです。
IMG_1743.jpg
【7月7日撮影】


暫くの期間公開して、色々なご意見を頂き感謝申し上げます。
結果として、まだこの区域が公開する環境に無い事。
バーダーさんたちのマナーが成熟していない為に、今後の営巣に悪影響を与えるのではないかというご意見が多々ございました。
以上のご意見を参考にして、これ以上、営巣の写真公開はしない事とし、削除させていただきました。ご了承頂きたく思います。

尚、先日、今後の対策と致しまして、下記のように、この地区の管理委託関係者との協力関係を構築出来ましたのでご報告いたします。

地区関係者の協力
1.環境保護に全面的協力をする。
2.営巣地域の確保に最善を尽くす。
3.巣を保全する(枝打ちをしない区域を決める)。
4.市との協力体制を構築する(ボランティアレンジャー隊の創設)。
などとなりました。

私の出来る事として
1.バーダーさん達のマナー向上のチラシ配布(たばこのポイ捨てや、ゴミのボイ捨てなどの禁止)をする。
2.違法投棄を見掛けたら、写真を撮り報告をする。
3.出来る限り、森林保全のボランティア活動に協力をする。
などとなりました。

まだまだ、今後の課題も多く有ります。
でも、まずは第一歩を踏み出せたことは今後の活動に弾みをつけてくれました。
今後とも、より良い方向に向かっていけるようご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
以上、ご関心頂いた件に関してのご報告をさせて頂きました。【8.8】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/01(金) 21:40:08|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<クマタカ | ホーム | それでも、ここで生きる!!>>

コメント

りもふさん、こんばんは。
一旦観察に入ったら最後まで見届けたく思ってしまいますね。サンちゃんにとっては迷惑だっただろうけど、ホントに良かったです。こんな格好してても、飛ぶんですね。ビックリです。
  1. 2008/08/04(月) 21:15:49 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

MGさん、こんばんは。
今日、巣立ちを確認出来ました。まだ、目も見えていないようなのに、飛んでいましたよ。仰天でした。良かったです。早く大きくなって渡りまでに間に合って欲しいですね。
  1. 2008/08/04(月) 21:10:40 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

素晴らしいですね~!(*^_^*)
凄い写真を撮っちゃいましたね(笑)
夢太郎さんも本格的バーダーですね!
この環境を残せるといいのですが・・・。
  1. 2008/08/04(月) 12:31:10 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

案外人も車も通る道路の側で営巣していることが多いです。撮ってはいませんが、私も都合3箇所分りました。確かにこの時期の営巣は遅いですね。渡り時期までに十分大きく育つのにギリギリ間に合うかというタイミングでしょうか。

それにしても、今年は当たり年だと思うほど、サンコウチョウは山間で良く出会います。昨年はサッパリでした。
  1. 2008/08/04(月) 11:26:42 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

ジョビちんさん、こんばんは。
野鳥撮りの世界では営巣観察は禁止とか、撮影はストレスを与えるので等など、様々に語られています。
観察を旨とする私としては辛い物があります。
蒸し風呂状態の車中は、我慢出来るのですが^^;
  1. 2008/08/04(月) 00:04:57 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

夢太郎さん。こんにちは。

素晴らしい生態写真有り難うございます。
夢太郎さんの写真には,何故か人を感動させてしまう何かが感じられます。
一般的には,ブログに載せるのは否定的な意見も多いのですが,この写真を見て私も撮りたいとは思いません。
自分には,夢太郎さんのように適切に対応できる自信が無いからですが,この写真を見ればもう見る必要も無いからかもしれません。
ただただ,何とか無事に巣立ちを終え,来年また元気に戻ってきてくれることを祈るのみです。
 それにしても,本当に良くあの豪雨に耐えてくれたものです。「よく頑張ったね」と言ってやりたい気持ちで一杯です。
でも,あの山では私もクマを確認しました。間違いなく何匹かがウロウロしているものと思います。くれぐれも気を付けて下さいね。m(_ _)m
  1. 2008/08/03(日) 16:55:45 |
  2. URL |
  3. ジョビちん #-
  4. [ 編集]

さえさん、こんばんは。
夢太郎は、野鳥撮影歴まだ3ケ月だから全くの素人です。
ご意見大変ありがたく頂戴いたしました。
色々な意見を戦わせる事によって、野鳥に対する接し方マナーが向上すれば、世界に恥じない共存共栄の精神が宿り、そして、成熟していくのだとも思います。
「自分の見た鳥が、見事故郷へ帰って行ってくれることを優先できる人間が、はたしてどれだけいるのか疑問です。」と言うご意見の方もいらっしゃいました。成る程と思います。
でも、その方と接し思いを伝え、理解して頂けるまで説得するのも一つの方法とも思っています。 全ての責任は私にあるので、そのような方がもしも現れたらと思い、現場へ通い詰めているところです。無事巣立ちまでは、身体を張って頑張ります。
これからも、ご指導のほど宜しくお願い致します。
熊くんに遭わないように祈るのみですが^^;
  1. 2008/08/02(土) 19:28:36 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

サンコウチョウの雛も可愛いですね!!(^^
こういう自然は出来るだけ残してほしいですね。
鳥撮りは、撮影される方のマナーが問われるんだと思うんですよね。撮りたい気持ちが先で鳥のことなんて考えてないと人がほとんどだと思うから巣や雛の写真は載せないほうがいいんじゃないかって言われるんだと私は思うんですよ。夢太郎さんの写真見てると誰でも撮りたいって思うでしょうから?!(^^
  1. 2008/08/02(土) 17:06:29 |
  2. URL |
  3. さえ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

佐渡 閑蔵さん、おっしゃる通りですね。
幸いにも、私の場合は常に単独行動だと言う事で、私の伝で知れ渡ると言うのはあり得ませんし、いっしょに撮影自粛協定していただいた先輩バーダーさんも、一匹オオカミ的要素の強い方ですので安心はしています。それでも、掲載した以上、責任は私にありますので、これから巣立ちまで協定者さんと気を抜く事無く見張りを続けたいと思っています。以後は、来期に向けて、関係者の方々にもご協力頂き、共存環境に微力ながら尽力して行きたいと思っています。今後とも、ご指導の程宜しくです。
  1. 2008/08/02(土) 15:46:27 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

素晴らしい大自然の営みに感動してます。良くぞ!キチンと撮られましたね。
実は、私の場合ですが、この春もオオタカの営巣を確認して、撮影もしているのですが、その後抱卵時期になって、撮影仲間とは暫く近付かないようにしようということになりました。もう上手くすれば雛の巣立ちも終わっている頃なので、又様子を見に行ってみようかと思っています。撮影したオオタカもブログには載せないことにしました。場所が広く知られる可能性を指摘され、自粛しているんですが、これはブログ管理者の考え方なので、どうこう言うものでもありませんね。只、あの環境を荒らすことになってはオオタカにとっても大迷惑となるのでと言うことです。首都圏から近いということがちょっとアブナイんですよ・・・。もっとも巣は結構沢山の人が散歩等で行き来する場所で、これはカラスから守るオオタカの知恵なんでしょうが、何しろ人から近いんですよね~♪大砲レンズでなければ、いいのかな?等と考えてもいますが、難しい問題です。
  1. 2008/08/02(土) 14:53:25 |
  2. URL |
  3. 佐渡 閑蔵 #-
  4. [ 編集]

トゥカンさん、おはようございます。

巣立ちもと思っていますが、撮れなかったらそれはそれで良いのではないかと思っていますし、責任の取れる行動を心がけます。ありがとうございました。
  1. 2008/08/02(土) 11:03:09 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

夢太郎さん、素晴らしいですね。
この時期にこんな感動があろうとは!
あの雨もしのぎ、親子ともに立派に生きているんですね。
私の通うエリアでも営巣は確実だろうと思うのですが、熱いです。
  1. 2008/08/02(土) 01:44:29 |
  2. URL |
  3. トゥカン #Ftorr8P6
  4. [ 編集]

ユウさん、こんばんは。
本来は、こうした営巣の姿を公開するべきではないのでしょうね。しかし、ブログ管理するのは自分ですので何気に載せる事が可能です。その後の責任も一手に引き受けると言う事になり、良くも悪くも自己責任になるのでしょう。
公開する事で、鳥好きの方達からご意見を賜って、共存環境の道を探って行くのもひとつの方法と考えました。
「そんなにストレスを与えていないのでは」と勝手に思い込んでいるのも事実ですし、「とうとう撮れた」と満足している自分もいます。しかし、出逢ってしまって撮ってしまったのですから、今後の事を考えてあげるのが私の責任だと思いました。
枝打ちをしてしまうと巣はなくなり、来期に影響するでしよう。営巣環境を考えると地主さんにお話ししてでも守ってあげたいと思っています。なにか良いアイディアでもあればお聞かせ下さい。
  1. 2008/08/01(金) 23:28:41 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

素晴らしい!

凄いですねー!感動です。ぜひとも現在の環境を保護するべくお願いしたいものです。
それにしてもこの雛さんたちの可愛さは何と言ったらいいのでしょう。そしてこの小さな巣の中で雛さんたちが大きくなったらどうなってしまうのか、心配です。
サンコウチョウさんの巣作りなんて夢の又夢です。それを大事に大事に見届けた夢太郎さんに脱帽です。有難うございます。
  1. 2008/08/01(金) 22:53:05 |
  2. URL |
  3. ユウ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/353-be66ed15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。