Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サシバ

IMG_0852.jpg
写真は、クマタカ見たさに通った頃に撮ったサシバです。
医王山系でも鷹の渡りが見られるのでしょうか。
今がシーズンなのだと教えて頂いたのですが、浜も山も、もう少しの辛抱です。
【医王山 国見ヒュッテ地内】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/13(土) 00:21:13|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<モズくんに威嚇 | ホーム | 煌めく色合い>>

コメント

ジョビちんさん、こんばんは。
そうでしたか。気さくな良い方ですよね。
暫くおジャマしていませんが、いろいろとご教授賜っています。
鷹の渡り地としてはイマイチでしたか残念^^;;
しかし、総合的に小振りで色々と楽しめる良い山で好きです。

  1. 2008/09/15(月) 01:18:11 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

夢太郎さん。今晩は。

今日,稲刈りの合間を縫って,医王山に行ってきました。

国見ヒュッテの管理人さんと話していたら,夢太郎さんの話題になり,このブログを教えてあげました。
とても喜んでおられましたよ。

夕霧峠に行ったら,野鳥の会富山県支部の方の鷹渡り調査中の方と会いました(他の場所が通行止めで初めて来たと言っておられましたが。。。)が,2時間で,サシバ1,ハイタカ2,他1とのことでした。

文献では,石川の渡りのルートかもしれないとの論文もありましたが,決して多いとは言えないようですね。。。。残念。。。

  1. 2008/09/14(日) 20:43:38 |
  2. URL |
  3. ジョビちん #-
  4. [ 編集]

ご指摘ありがとうございました^^;
修正させていただきました。
必ず出来ると言う信念が失せると、何事も達成出来ないのかもしれません。
経験からですけど^^;
必ずやり遂げるのだと言い聞かせ、少しのブレもなく突き進めば目的は達成出来る。
貴方には、その根性と人一倍の負けん気が備わっています。
何を今更弱音を吐いているのでしょうか。
今までの努力が、水の泡にならないように突き進むべきです。
貴方には、稀に見るセンスと繊細さが備わっている事をどうぞお忘れなく。
ファイトですよ^^v

  1. 2008/09/13(土) 08:34:30 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/389-2a6cbb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。