FC2ブログ

Wild Life 趣味の写真を時々公開

吽形像(うんぎょうぞう)

DSC_0519.jpg
東大寺南大門の、向って右側に安置されている吽形像である。
阿形像は大仏師運慶および快慶たちが造ったとされていますが、
吽形像は大仏師定覚が中心となって造立したとされています。
写真の足の力強さと言い、全体の荒々しさは圧巻である。
製作期間2ヶ月と言うのだから、与えられた期間をポジティブに捕らえ、細部を省略すると言う手法の結果なのでしょうか、
所々の雑さが余計に迫力感を感じてしまう。
写真もそうなのでしょうが、感じる写真を撮る事が先決で、
画質云々など言うのは、二の次だと言えるのかもしれない。
【奈良市東大寺南大門にて Nikon D300 TAMRON SP AF90mm F/2.8Di】

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/16(木) 21:15:52|
  2. 史跡探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオアシシギ | ホーム | 薬師寺 西塔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/402-a50ac936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ