Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊古麻の要塞

IMG_8738.jpg
その昔、櫛玉饒速日命(くしたまにぎはやひのみこと)は磐舟に乗って西から東に向い、ここ伊古麻(現在の呼称は生駒山)山麓の登美の地にたどり着くのです。当時、河内一帯を治めていたのは土豪、登美一族。その長、長髄彦(ながすねひこ)と和解に至り、同盟強化のため彼の妹君、三炊屋媛(みかしぎやひめ)を娶ります。
その頃、伊波礼琵古命(いわれひこのみこと=後に神武天皇で呼ばれる事になる)は、今の北九州筑紫にいました。人伝に、「東に豊かなまほろば有り」と聞きつけ、欲望漲らせながら、東征へと駆り立てられていきます。
しかし、連戦連勝だった伊波礼琵古命軍は日下の盾津(現在の東大阪市日下町には、今も盾津の名が付く中学校などもある)で、長髄彦軍に敗れる事になるのです。
東大阪より、写真の生駒山を越えるとまほろば登美地区がありました。この山はそんなに高くはないのですが、傾斜が半端じゃなく、天然の要塞としては一級品のように感じます。(自作文につき、記紀などとは程遠い内容ですので悪しからず^^;;;)
【生駒山 東大阪市】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/14(火) 01:25:36|
  2. 史跡探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大和しじみ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/484-a0c9156a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。