Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒丸鴉

DSC_0067.jpg
一斉に飛びます。この子から目を離すと、下手な夢太郎は再びファインダーに入れる事が出来ません。
ピントがイマイチの飛びなのですが、これだけです。
田んぼの中にいる時にも撮りたいのですが、如何せんレンズの焦点距離が足りず豆粒です。
先日琵琶湖で見たオオワシのように・・・^^;

DPP07D90C0A0B2B36.jpg
コチラは、9日再発見の暗色型7羽です。

DSC_0033+1.jpg
この写真も、何回も登場する訳ですが、もちろん在庫からです。
淡色型は一般的には、「パンダ」とか呼ばれていて人気が高いです。
私的には、どちらも可愛いですね。
餌を捕れずにいる子に分け与えるなんて、ある意味、人間より遥かに進化しているようです。
知れば知るほど、謎めいたカラスくんです。

【こくまるがらす 京都府八幡市】



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 01:27:41|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | >>

コメント

vivi_kotaさん、こんばんは。

ミヤマガラスは500羽程でしょうか、異様に警戒心が強くて近付けません。シロマルが来ないかと思って時々出掛けてます。
今日も行ったのですか遠すぎました。またスズメにリベンジしてきました。

スズメ写真は、神さんに買ってもらった^^;フルサイズカメラなので周辺光量不足になります。
DPPで現像処理すれば自動で解決するのですが、この周辺光量不足が合っていたのでそのままにしました。
  1. 2009/12/14(月) 01:49:12 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

暗色型だけが集まってますね。
ミヤマガラスがいないように見えます。
こちらもやっとシロマルを見ることが出来ました。
暗色型は数週間前からいましたが。

下のスズメは何かフィルター処理をされていますか。
いい感じですね。
  1. 2009/12/13(日) 23:21:36 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/565-cccab650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。