Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田鳧

IMG_3776.jpg
毎年この季節になると見掛けていたタゲリと白化個体のタゲリです。
初めの頃は「アルビノだ!!」と、騒がしかったのを覚えています。
その後、この子のおかげでアルビノという言葉の意味と動物に及ぼす影響など色々と調べてしまいました。
先天性白皮症・色素欠乏症・白子症...等々。
人間にも存在するのだと言う事を、この事をきっかけに分かった次第です。
メラニン色素が欠乏し、紫外線が大敵など・・・
まぁ、この子は目も赤くはなく、アルビノではなさそうですが、いつもカラスや猛禽に追われて災難続きな日々でした。
白いので、よく目立ったのでしょうね。
それでも、懸命に生きている姿には、感動すら覚えていました。

それが、今年は、まだこの子を見掛けていないようなのだ。
とっくに到着している時期なのだが・・・
写真整理の都中で、ふと気になってしまいました。
【たげり/在庫から 石川県金沢市】


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/15(金) 16:49:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大寿林 | ホーム | 入門申請>>

コメント

vivi_kotaさん、こんばんは

別の群れに混じって生きていてくれたら良いですね。
いつも、カラスやチュウヒに追いかけられてい、懸命に頑張ってる姿には、心打たれました。
ご無事を^^;
  1. 2010/01/19(火) 18:20:00 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

今季は来ていないですね。
ふるさとに戻ってから事故にでも有ったのでしょうか。
違う群れと一緒に別の場所に行ったと思ってますが。

生物学的にはアルビノではないでしょうが、通称では使っていますね。
学者でなければ間違いではないですよ。
  1. 2010/01/19(火) 00:25:16 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

ジョビちんさん、こんにちは。

もし居るとしたら、この雪なのでチョット分かり難いかも。
そのぶん、狙われ難いからいいのですが。
V師匠のところを何時も見ているのですが、まだみたいです。
結構、励まされた子だったので気になりますね。
  1. 2010/01/16(土) 09:53:32 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

夢太郎さん。今晩は。
おお、シロタゲリ、そちらにも居るのかと思いましたが、河北潟の個体でしたか。
結局、私は未だ見ていないのですが、今年は、まだ誰も見られていないようで心配ですね。
てっきりアルビノかと思っていましたが、確かに目、黒いですね。
でも、白いと目立つので、生き残るのは、確かに難しいような気がします。今年も、元気な姿が、こちらのブログなどに出てくれると良いですね。
  1. 2010/01/15(金) 20:01:04 |
  2. URL |
  3. ジョビちん #IAmA4RkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/582-68ed8064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。