Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

覆い焼き 2

DSC_0274.jpg

【夢コラム】詳細まで表現出来ているのか疑問ですが、覆い焼き作業工程を順番に書いてみました。
最初は水面の調子を考慮して現像します。
ヒストグラムを見ながら黒と白が適正になるように(上部の赤い矢印部分)「露光量」と「黒レベル」で調整します。
次に「明るさ」(下部の赤い矢印をスライドさせて水面の調子が出るように調整します。
これで「OK」をクリックし、背景として利用します。
DSC_0273.jpg
次は、同じように現像するのですが、今度はコガモの表情が分かるように「明るさ」をスライドさせるだけでの作業をします。ヒストグラムを見ながら「白」と「黒」はしっから残るようにして下さい。これぐらい明るくして「OK」をクリックします。この画像が背景の上にレイヤーとして乗る事になります。

DSC_0278.jpg
上画像のようにモニター上には2枚の明るさの異なった画像が表示されています。
次に、右の画像を左画像にドラックさせます。
ここで肝心な事は、2画像のズレを無くす為に「ビュー」から入り、「スナップ」に必ずチェックを入れて下さい。
こうする事で、狂い無く正確に重ね合わせる事が出来ます。

DSC_0279.jpg
このように、「背景」画像の上に明るい画像「レイヤー1」が乗っています。

ここからが本番作業開始となります。
DSC_0281.jpg
「フィルター」「抽出」と進むと、下のような画像となり、いよいよ抽出作業の開始です。
DSC_0282.jpg下画像の緑線の太さから判断して下さい。
このブラシを使って、ほとんど適当にコガモの輪郭をなぞっていきます。
DSC_0284.jpg
先ずは、コガモ♂から・・・・ ♀も同様に囲みます。
DSC_0285.jpg
ほとんど適当で大丈夫です。

囲み終わったら、上から2個目のツールを選び、緑の太い線で囲った中をクリックします。
DSC_0287.jpg
続いて♀も同様にします。
DSC_0288.jpg
画面のように青く変化します(色は、設定によって変えられますので違う色に現れるカモ^^;)。
ここで「OK」をクリックします。

DSC_0293.jpg
赤矢印をクリックしてレイヤ-1だけ表示にすると、このような状態になったでしょうか。
ここまでくればあと一息です。
よく見ると、コガモ以外は消去されているのですが、輪郭がガタガタになったりしています。
そこで、「消しゴム」ツールを使って輪郭を消していきます。
この時に大切な事は、「流量」を10%から20%ぐらいで作業するのが良いでしょう。
急激に消すと失敗の確率が高くなるからです。
DSC_0298.jpg
「消しゴム」作業が終了したところです。

このようにして、背景(水面)の上に、コガモの明るい画像が乗ります。
最後の仕上げは、上に乗っているコガモ画像の「不透明度」を70%ぐらいに落とします。
こうする事で、上下の画像が「馴染む」ようになり、違和感のない写真の完了です。
後は、画像を「統合」して、TIFFとか、JPEGなどで保存となります。
このような作業は、馴れて来ると、5分程度で終わります。
「出来ない」ではなく、淡々と10日ほど続けてみて下さい。
必ず、必殺技となってくれるでしょう。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/17(水) 23:12:22|
  2. Photo Works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<< | ホーム | 虎鶫>>

コメント

katsu さん、こんばんは

こちらこそ楽しかったです。
私も相方も、400mmが最高なので、どうしても人よりは近くで撮りたくて寄ってしまいます。何時もヒンシュクを交っていると思っています。皆さんとご一緒したいのですが、その辺で噛み合ず悩んでいます。
それはそれとして、お会いした時には相方共々宜しくです。
それと、全然難しく有りません^^;
親父ギャグも、連発しますので嫌がられています。


  1. 2010/02/21(日) 23:50:30 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

こんばんは~!

昨日は短い間でしたが、楽しい鳥見の一時を
ご一緒させて頂きありがとうございました。
実は難しそうな方では・・・!と、ビビッてたんですけど(^^; 
奥様との楽しい会話で和ませていただきました。
多分フィールドもかぶっているところも多いと思いますので、
家内共々、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします\(^0^)
  1. 2010/02/21(日) 22:15:44 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集]

vivi_kotaさん、こんにちは。

完璧ですね。クイックマスク作業はした事無いので良くわかりません^^;;;
投げなわツールを使って直接・・・・の件ですが、私はぼかし20ピクセル程度で作業します。
それと、選択したところ、この場合は、スズメの目ですが、コピペして目の部分だけのレイヤーを作成します。
それから、背景を隠して「消しゴムツール」で少し消します。
その時は、12~15%ぐらいの「流量」で作業しています。
その後は同じです。
最後に違和感を感じるようでしたら、目のレイヤーを「不透明度」を徐々に下げていって馴染むように調整で完了でしょうか。
  1. 2010/02/20(土) 10:05:58 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

トゥカンさん、こんにちは。

私で良ければ、いっぱい質問して下さい。
基本は、ヒストグラムを整える事が、現像の最大の仕事ですね。ここが悪かったら何をしても上手くいきません。
この辺はいかがでしょうか^^
  1. 2010/02/20(土) 09:53:27 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

ジョウビタキとスズメをPhotoshopで現像してみました。(2月14日の記事)
共にクイックマスクでマスクを作って、DELキーで切り出したものを上のレイヤーに乗せてます。
ジョウビタキでは苔にも日が当たったような効果を出すつもりが、ちょっとやりすぎたかも知れません。
(夢太郎さんならもっとほんわりした感じにするんでしょうね)
背景がうるさいので、もう一つレイヤーを作って夢太郎さんから以前に聞いた方法でぼかしを入れることも考えたのですが、面倒なのでやめました。
大砲レンズならこのあたりはレンズが綺麗にやってくれるんでしょうが。
スズメの目は投げなわツールでマスクし直接にトーンカーブとアンシャープマスクで処理してます。
  1. 2010/02/20(土) 01:55:11 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

プロフェッショナルの技の片鱗を公開くださり、ありがとうございます。
応用させていただきなんとか身につけたいと思います。
私はバンドル版elementsしか持ちませんが、このレイヤーの仕方が
10年経っても未だ理解できません。
今日はK海岸へ行ってまいりました。寒かったです。
  1. 2010/02/19(金) 21:51:50 |
  2. URL |
  3. トゥカン #Ftorr8P6
  4. [ 編集]

vivi_kota さん、こんばんは

「抽出」すると言っても、「わなげツール」でするのとさほど変わりはないですね。
野鳥の場合は、全体を適正にすると、どうしても目がつぶれてしまいます。なので、瞬間作業の時は、ぼかし30px程度で「円形選択ツール」を使用しています。
コピー・ペーストでレイヤ-1を作り、背景だけを濃くする方法です。これだと、1分ほどで出来ます。
少しお役に立てたようでホッとしてます^^
  1. 2010/02/18(木) 23:40:36 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #yCpkrOOg
  4. [ 編集]

ありがとうございます。とっても参考になりました。
今までDPPでTIFF(16bit)に現像していたので、Photoshop で露光の異なる2枚を現像してレイヤーに重ねるのは、目から鱗でした。
Photoshop のRAW現像はパラメータが沢山あるので慣れるのに時間がかかりそうですが興味が沸きました。

「抽出」は時々使うのですが、8bitモードでないと動作しないようで極力避けていました。
クイックマスク(アルファチャンネル)やチャンネルマスクでマスク処理/切り出しをする方が多いです。

勤務先のデザイン部隊から聞きましたが、CS4では「抽出」は無くなったようです。ダウンロードで入手可能なようですが。
私も7からCS3にバージョンアップしています。CS4は7を相手にしてくれないようでしたのであわてました。
  1. 2010/02/18(木) 01:00:29 |
  2. URL |
  3. vivi_kota #g1ZuIEBw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/605-f9b66ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。