Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォトレタッチャー

レジメ10115
【夢コラム】写真で、ライティングを駆使して撮影するプロカメラマンという職業があります。
私もレベルは別にすればそれにあたります^^;
フォトレタッチャーは、そのカメラマンたちを「写真を加工する」という特殊分野でサポートしています。
いわゆるPhotoshopなどを使い、撮影時には実現出来なかった事を、加工処理を通して写真の品質を引き上げる技を「フォトレタッチ」、それを仕事としている方を「フォトレタッチャー」と呼んでいます。
簡単な作業だと、ゴミ消しから始まって違う写真を合成して一つの写真のように見せたり、実写などをCGに合成したりと、その幅はとても広いです。以前は、印刷の前工程である「製版」と呼ばれる職種で行われてきた事なのです。
しかし、デジタルの普及により、よりクリエイティブさが要求されるようになり、それを実現するために専門職として最近脚光を浴びてきた業種なのです。
有名どころでは、栗山和弥氏がいます。
「ロードオブザリング」「デスノート」「海猿」「男たちの大和」などが主な作品です。
私は、フォトレタッチをしない画像は「写真と言えない」派です。
極端かもしれませんが、何かしらのレタッチは必要なはずだと思っています。
CCDのゴミ、レベルがどちらかに偏ったデータ、トリミングがされていなかったり、水平が傾いたまま・・・あげれば切りがないです。
特に顕著なのが、「ノートリです。」とか、「ノーレタッチです。」などと言うコメントを耳にします。
しかし、それは単にトリミングやレタッチを知ろうとしないのではないでしょうか。
プロカメラマンは、自分でレタッチ出来る方と、レタッチャーに委託する方、もしくは発注会社がレタッチャーを雇用しています。ですから、一般の方が目にする頃には、レタッチ済みと言う事になります。
では、一般の方とか、私のように余裕のないカメラマンは自分で以上の事をしなければなりません。
大変ですが、しないと「商品」としての価値もなくなってしまいます。
以前も、レタッチの事に触れた事もありました。
現像所にプリントなどを依頼していた時代は、ある意味レタッチャー(当時は、暗室マンとかプリンターマンと呼ばれていました)が、顧客の写真を「より良い写真」に加工していたのです。ですから、仕上がりを手にしたとき、何気に見ていたでしょうが、価格に転嫁されていたのです。
じゃ、現在はどうでしょうか、なんにも整えられていないデータをいきなり世界中に配信しているのです。
もっともっと綺麗な写真になるのにです。
いくら高いレンズや、精度のいいカメラを駆使して撮ってもレタッチは欠かせないのです。
 なにか、物売り広告のような文面になってしまいましたが、私の日々の疑問を少しだけですが書きました。
写真は、先日「鵜殿のヨシ原」で撮ったオオヨシキリの連写です。
曇天で白が乗っていない所為もあり、眠い写真に写っています。
レタッチの内容は、
ヒストグラムで黒と白を整えました(次回のコラムで^^)
色温度を触りながら、自分で見た印象も考慮して手前ボケの芥子菜の黄色を微調整しました。
などなどして仕上がったのが先日貼った画像です。

  1. 2010/05/12(水) 01:06:23|
  2. Photo Works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | 大葦切>>

コメント

おやじさん、こんばんは

近くに?観光?息子さんに?
レタッチ&デジタル化お疲れさまです。
わたしも、昔、SLを撮った蜘蛛の巣フィルムのデータを整理したいのですが、スキャナー35用が無くなったので、それ以後フリーズ状態です。

  1. 2010/05/16(日) 23:48:09 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

おはようございます~!

ただいますぐお隣に来ております~!?
 昨日、その事件現場の近くを通りました? TV画面で見たような風景が広がっていました・・・・・
 その辺りも夢太郎さんの縄張りなのですね~v-410

ところで~昨日まで今回の問題・・・・写真(ネガ)レタッチ作業をたくさん、沢山して右手はホボ腱鞘炎状態になっています。何しろ~ネガ百本近くのデジタル化に挑戦中!?
 50本は終えたでしょうか・・・・・現在は、レンズ内のごみ・チリ・糸くずの除去をしています。 ツイデニ、写真中のモク拾いをしていますよ~^^
 これは、完璧なレタッチ作業ですネ!? 昨年末仕入れの PHOTOSHOP/L7 での画像編集を手に入れたようです・・・・・・。

レタッチ写真は当たり前のことと感じるこの頃です・・・・・!!
 K-7 のように100% ファインダーでない限り、余分なものの移り込みは避けられないです~! 
古いネガからの写真もトリミング、ゴミ除去で綺麗になって家族に喜ばれております!
 
  1. 2010/05/16(日) 08:12:27 |
  2. URL |
  3. おやじ #YD14tAto
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/656-c5782558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。