Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ
こちらも、先日の滋賀撮影の時のものです。
と聞くと、琵○湖を想像しますが、どっこいそうではありません^^
もっともっと小さい湖です。
誰もいないので、ゆっくりと撮る事ができます。

【カンムリカイツブリ】全長56cm (46-61cm)。翼開長85cm (85-90cm)。体重596-1,490gと、カイツブリ目では北アメリカのクビナガカイツブリに次ぐ大形種であり、日本では最大種となる。頸部は非常に長い。上面は黒褐色、下面は白い。頭頂には黒い羽毛が伸長した冠羽がある。種小名 cristatus は「冠のある」の意で、和名や英名(crested)と同義。眼先は黒い。小雨覆や次列風切には白い斑紋が入る。虹彩は暗赤色。嘴は長くまっすぐで先がとがり、淡桃色。夏季には冠羽が発達した夏羽になり、頬から後頭にかけて黒い縁取りのある赤褐色の飾り羽が生じる。冬季には冬羽として冠羽はあまり発達せず、頬の羽毛は白い。幼鳥は冠羽があまり発達せず、頬の羽毛が白く黒い斑紋が入る。
(ウィキペディアより)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/14(水) 21:22:16|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キアゲハ | ホーム | ハジロカイツブリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/901-bf8ea4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)