Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

カヤクグリ

写真/野宮昭治
ライファーです。見た事のない野鳥は、名前とかも何度となく見ているので直ぐに分りました。
アキニレが伐採されていて、その下草辺りで10羽ほどの群れでエサをとっていました。
今日は久しぶりの快晴です。しかし、これといって行く宛もなかったので裏の峠越えをしてきました。
マヒワの群れを見つけたので、暫くここで撮影。
その後、いつもの古民家で手打ちうどんと天ぷら食し、再びマヒワの群れを夕方まで撮っていました。

【カヤクグリ】夏季に本州中部以北や剣山、南千島で繁殖し、冬季になると本州、四国、九州へ南下して越冬する。全長14cm。胴体上面は赤褐色で覆われ、暗褐色の縦縞が入る。種小名rubidaは「赤い、赤みがかった」の意。下面は灰褐色の羽毛で覆われ、体側面から尾羽基部の下面(下尾筒)にかけての褐色の縦縞が入る。頭部は暗褐色の羽毛で覆われる。翼は黒褐色の羽毛で覆われ、羽縁は褐色。虹彩は赤褐色。嘴は細く、色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。(ウィキペディアより)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/07(木) 01:31:42|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マヒワ♂ | ホーム | オジロが少し・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/925-29cfcb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)