Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミゾゴイ

撮影/野宮昭治
幻の野鳥が都市公園のビオトープに居座っていると言うので行って来ました。すぐ近くまで来てくれるので、自由に撮る事が出来ました。今日は、終日ここで粘ってみましたが、「コレ」と言うのは撮れませんでした。

【ミゾゴイ】中華人民共和国南東部、日本(本州以南)、フィリピン、台湾。世界で1000羽以下しか存在しないと言われている。 主に日本(台湾でも繁殖した例があり)で繁殖し、冬季になるとフィリピン、台湾などへ南下し越冬(九州や南西諸島で越冬する個体もいる)する。全長49センチメートル。翼開張80-90センチメートル。後頭の羽毛はやや伸長(冠羽)する。頭部の羽衣は黒褐色。上面の羽衣は暗褐色で、黒色の細い斑が入る。下面の羽衣は淡褐色で、喉から腹部にかけて黒褐色の縦縞が複数入る。雨覆は赤褐色で、風切羽は暗褐色で、先端が赤褐色。
虹彩は黄色。眼の周囲や眼先には羽毛が無く、水色の皮膚が露出する。上嘴は黒や黒褐色、下嘴は黄色。後肢は黒緑色。幼鳥は全身が暗色の羽毛で覆われ、上面や翼には黒い虫食い状の斑紋が入る。
(ウィキペディアより)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/16(水) 21:38:35|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サカツラガン | ホーム | コシアカツバメ>>

コメント

ジョビちん 、こんばんは

まだ居てるようですよ。都会のど真ん中ですから、撮影はラクチンでした。長玉は必要ではなく200mmもあれば充分でした。
お嬢さん、留まる?
大変ですね^^;;
  1. 2013/10/19(土) 01:15:40 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

夢太郎さん、今晩は。
ミゾゴイが居ついているところがあるのですか?
いいなぁ~。一度は見てみたい鳥さんですね。
思わず、ググって見ましたが、何故か金沢のページが出てきました。(汗)
未だ居るようなら、また教えて下さい。そう言えば、次女は京都を満喫しているようですが、どうもそのまま、その辺(大阪?)に留まるつもりのようです。(-_-;)
  1. 2013/10/18(金) 20:49:04 |
  2. URL |
  3. ジョビちん #IAmA4RkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/968-df8f3107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。