Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

ズグロカモメ

撮影/野宮昭治
カニをゲットした瞬間を撮れました。ユリカモメで撮った事はあったのですが、ズグロではもちろん初めてでした。
中々出遭えないズグロだったのでチョット緊張しましたが・・・

【ズグロカモメ】大韓民国、中華人民共和国東部、台湾、日本、ベトナム北部黄海や渤海沿岸で繁殖し、冬季になると大韓民国や日本、ベトナム、台湾に南下し越冬する日本には冬季に越冬のため主に九州に飛来(冬鳥)する。全長29-32.5センチメートル。翼長27-28センチメートル。翼開張85-91センチメートル。体重0.2キログラム。頭部は丸みを帯びる。上面の羽衣は淡青灰色、頸部や下面の羽衣は白い。初列風切先端に黒い斑紋が入り、静止時には白と黒の縞模様に見える。嘴は太くて短く、色彩は黒い。後肢は暗赤色や濃赤色。幼鳥は後頭に灰褐色の斑紋、肩羽や雨覆、三列風切の羽軸に沿って褐色の斑紋(軸斑)が入る。夏羽は頭部の羽衣が黒く、和名の由来になっている。眼の上下は白い。冬羽は頭部の羽衣が白く、頭頂に灰黒色の筋模様が2本、眼後部に黒い斑紋が入る。河口や干潟に生息する。食性は動物食で、魚類、甲殻類、多毛類などを食べる。低空を飛翔し、獲物を発見すると急降下して捕食する。繁殖形態は卵生。植生のまばらな塩性湿原に植物の茎を組み合わせた皿状の巣を作り、5月に1回に3個の卵を産む。雌雄共に抱卵し、抱卵期間は約22日。生息地では卵が食用とされることもある。開発による生息地の破壊、海洋汚染、食用の採集などにより生息数は激減している。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/14(土) 01:22:47|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カニとズグロ | ホーム | ホシムクドリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/973-f781c366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)