Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

チュウヒ

撮影/野宮昭治
先日、彦根入りした時のものです。チュウヒ若でしょうか、盛んに飛び回っていました。運良く発見出来て、ほぼ一日、ここでの撮影で終わりました。陽炎に悩まされました・・・

【チュウヒ】主な繁殖地は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部。冬になると越冬のために南下する。
日本には越冬のために飛来する冬鳥。かつては北海道や本州北部で繁殖していたが、現在では中部地方・近畿地方・中国地方でも繁殖が確認されている。オスは全長48cm。メスは58cm。メスの方が大型になる。体色は地域や個体による変異が大きい。オスは頭部、背面、雨覆、初列風切羽の先端は黒い。腹部の羽毛は白い。尾羽の背面(上尾筒)には白い斑紋がある。メスや幼鳥は全身が褐色の羽毛に覆われる。腹面は淡褐色で褐色の斑紋が入る。草原や湿地、ヨシ原等に生息する。食性は肉食性で、魚類、両生類、爬虫類、鳥類やその卵、小型哺乳類等を捕食する。地上付近を低空飛行し、獲物を探す。ヨシ原等の地上に枯れ草を積み重ねた巣を作り、5-6月に4-6個の卵を産む。抱卵日数は約35日で、主にメスが抱卵する。雛は孵化後、約37日で巣立つ。
(ウィキペディアより)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/14(月) 06:50:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イワツバメ | ホーム | クイナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/981-829444bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)