Bird&Bird

Photographer秋間佐恵子とPhotographer野宮昭治の野鳥写真などを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オオソリハシシギ

写真/野宮昭治
久しぶりの海は気持ちよかった。青空が水面越しに入って来る。
12羽のオオソリハシシギが、いきなり前を通り過ぎる。トキメク間もなく過ぎ、モニターを見ながら感じる鼓動は気持ちいい。超久しぶりの感動は続く。
三重はいい。

特に思い入れが強いこの子は、私に「野鳥撮り」と言う趣味をくれた子だったからだ。日本刀のような美しい反りの嘴は魅力的だ。下記の記事を見てからは、人間としての感覚からくるのかもしれないが感極まってしまい、より一層ハマっていった。この子たちにしたら、何の事はないのかもしれないが、それにしても11,000kmとは・・・・

渡り鳥、ノンストップ飛行1万1000キロ 米研究
TKY200811010074.jpg
9羽のオオソリハシシギの南下ルート。点線は飛行中に発信器からの電波がとだえた鳥の
破線は途中で着陸した鳥の、その後の推定ルート(英王立協会紀要から)

【ワシントン=勝田敏彦】アラスカで繁殖する渡り鳥のオオソリハシシギが、1万1千キロも休まずに太平洋を縦断する能力があることが、米地質調査所(USGS)アラスカ科学センターの研究でわかった。鳥の飛行距離としては最長になるという。英王立協会紀要に発表した。オオソリハシシギは全長約40センチのくちばしの長い鳥で、日本にも飛来する。チームは、06年と07年、秋にアラスカから越冬地のニュージーランドやオーストラリア東部に南下するオオソリハシシギに発信器をつけ、人工衛星を利用して追跡した。その結果、オス2羽は5~6日で約7千キロを、メス7羽は6~9日で8千~1万1千キロを無着陸で飛んでいた。最長距離は07年8月に飛び立ったメスで、8.1日間で1万1680キロを飛んでニュージーランド北部に着いた。鳥はアラスカを飛び立つ前に十分にえさを食べて太り、追い風に乗って高度数千メートルを飛び続ける。ハワイなど途中の島にはえさが少ないことや、降下や上昇による無駄なエネルギー消費を抑えることなどから、ノンストップ飛行をしているらしい。チームのロバート・ギルさんによると、この鳥が滑空することはまれで、飛行中はほとんど羽ばたいているという。南への渡りを終えると体重は半減するが、越冬後にアラスカに北上するときはアジア大陸寄りのルートを取り、途中で着陸しえさを食べながら戻る。栄養状態が良いほうが繁殖に有利になるためとみられる。距離の長い渡りの例としては、オーストラリア東部と中国の間の約6500キロを無着陸で飛ぶホウロクシギが知られている。ちなみに、ジャンボジェット機の1回の航続距離は約1万4千キロ。アラスカ、ニュージーランド間は十数時間で飛べるとみられる。(2008年11月1日朝日新聞記事より)
  1. 2014/09/23(火) 05:05:51|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<シギチたち | ホーム | ソリハシシギ>>

コメント

ジョビちんさん、こんばんは

ご無沙汰です^^
ほんとビックリですね。しかし、解っていないだけで、オーストラリア地区に渡りをする多くのシギチたちはこんなルートを行き来しているのでは・・・と思っています。
ただ、この子は、野鳥を撮影するきっかけにだっただけに特に思入れがあります。
  1. 2014/10/01(水) 22:46:17 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

夢太郎さん、ご無沙汰しています。

オオソリハシシギってそんなに凄かったのですか?似たようなのが沢山居ますが、オオソリハシシギだけの特性ですかね?
私が初めて見たのも、夢太郎さんが見られた頃だと思いますが、私も初めて見たときは、感激しました。最近、滅多に見かけなくなりました。(というか、その時期に行ってないせいかも?)
  1. 2014/10/01(水) 20:12:07 |
  2. URL |
  3. ジョビちん #IAmA4RkY
  4. [ 編集]

えむ・おーさんこんばんは

こちらこそご無沙汰です^^;
超久しぶりの三重でしたからちょっと頑張ってみました。
  1. 2014/09/24(水) 18:07:54 |
  2. URL |
  3. 夢太郎 #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰してます

くっきりはっきりの飛翔シーンお見事ですね。オオソリハシシギってこんな顔だったのか....と再認識しました。
  1. 2014/09/23(火) 21:32:32 |
  2. URL |
  3. えむ・おー #QmR0YLZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19540620.blog36.fc2.com/tb.php/988-ecf6c146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。